バッファリング【buffering】

その他出力バッファリング制御

バッファリングとは?

 状態:-  閲覧数:688  投稿日:2016-10-15  更新日:2016-10-15  
複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、「処理速度」や「転送速度」の差を補うため「データを専用に設けられた記憶領域」へ一時的に保存しておくこと

バッファとの違い
・バッファが「データの一時的な保存場所のこと」を意味するのに対し、バッファリングは「バッファにデータを一時的に保存しておくこと」自体を指す

具体的な使用例
・負荷のかかる出力処理より本来の処理を優先させ、後から、バッファリングしたデータを出力させる、など


バッファ【buffer】

アウトプットバッファリング

コメント投稿(ログインが必要)