キュー

プログラミング

キューとは?

 状態:-  閲覧数:2,451  投稿日:2009-07-09  更新日:2017-06-30  
英語
・queue

別名
・待ち行列

内容
・コンピュータの基本的なデータ構造の一つ
・先に入力したデータが先に出力されるという特徴をもつ、データ構造の一種
・データやジョブが並んでいる状態で、先に入ったものが先に出る仕組みのこと
・先に格納したデータを先に取り出すデータ構造

特徴
・先入先出法
・データを先入れ先出しのリスト構造で保持する
・キューからデータを取り出すときには、先に入れられたデータから順に取り出される
・ちょうど(遊園地にある)観覧車の順番待ちのような構造になっており、データを入れるときは新しいデータが最後尾につき、データを出すときは一番古いデータが優先して出てくる

使用場面 / エンキュー / デキュー / キューイング / 両端キュー / 優先度つきキュー / スタック

 閲覧数:377 投稿日:2017-06-30 更新日:2017-07-02 

使用場面


データを入力された順番通りに処理する必要がある処理に用いられる

具体的には?
・プリンタへの出力処理や、ウィンドウシステムのメッセージハンドラ、プロセスの管理など


エンキュー


キューにデータを入れること


デキュー


キューからデータを取り出すこと


キューイング


キューを管理する機能


両端キュー


キューの変形
・先頭と末尾の両端から入出力を行えるもの


優先度つきキュー


キューに追加する要素に優先度をつけ、優先度に基づいて、キュー内でソート
・高速化のためのアルゴリズムが色々研究されている
・色々な他のアルゴリズムで間接的に使用されている


スタック


(キューとは逆で)後入れ先出しのリスト構造を持つデータバッファ





関数

サブルーチン

コメント投稿(ログインが必要)



類似度ページランキング
順位 ページタイトル抜粋
1 キュー 100
2 ニューロン 50
3 アーキテクト 44
4 テキストデータ 40
5 リバースプロキシ 36
6 3層アーキテクチャ 33
7 メール 33
8 フェーズ 29
9 プロキシ 29
10 ルーター 29
11 ロケール 29
12 デーモン 29
13 クローラ 29
14 スカラー 29
15 ニューラルネットワーク 29
16 メーラー 29
17 フィルター 25
18 改行コード 25
19 イテレータ 25
20 パッケージ 25
2024/7/13 21:37 更新