スループット

開発

スループットとは?

 状態:-  閲覧数:1,453  投稿日:2009-07-09  更新日:2017-08-01  
英語表記
・throughput

工場や機械などが一定時間に処理できる作業量のこと

一定時間あたりのデータ処理能力
・単位時間あたりの処理能力のこと
・一定時間に処理できる情報量
・コンピューターやネットワークなどの処理能力を表す数値
・コンピュータが単位時間内に処理できる命令の数や、通信回線の単位時間あたりの実効転送量などを意味する
・コンピュータシステムが単位時間に実行できる処理の件数や、通信回線の単位時間あたりの実効伝送量など
・一定時間内に処理できるデータ量や命令数、転送量などが使われる
・主に、通信回線におけるデータ転送能力を指す場合が多いが、コンピューターの処理能力を表す場合に使われることもある
・システムにデータが入力されることをインプットと言い、出力することをアウトプットと言うため、入力されて出力する、データの通り抜け全体をスループットという造語で表す


使用目的


パフォーマンスの評価基準
・処理能力を評価する際の基準となる
・データ処理能力の指標とする
・データがシステム内で処理され始めてから終わるまでを一定時間で区切り、処理されたデータ量を観察する

通信機器のスループット / 数値の単位

 閲覧数:242 投稿日:2017-08-01 更新日:2017-08-01 

ADSLモデムやブロードバンドルーターといった通信機器のスループット


その機器が対応できる通信速度

数値の単位


「bps」「kbps」「Mbps」で1秒あたりのデータ量をビット数で表す



周辺機器などに表記されたスループット


理論値であることが多い
・実際に作動させた場合はエラー訂正やデータ圧縮による影響などを加味した実効スループットを考慮する必要がある


特徴


通信回線とネットワーク機器や周辺機器間においては、同程度のスループットをもったものを接続することが好ましい
・スループットが低い機器が混在すると、全体の処理能力を落とすことになってしまう
・通信経路のどこかにスループットが低い(遅い)機器があると、全体の通信速度や処理速度が落ちてしまう


システムインテグレーター

セッション

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 6-24 → 6-30
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Flash Video | コンテナフォーマット | プログラミング用語 306
2 curl | HTTPクライアント(ネットワーク) | プログラミング用語 286
3 ルーター | ネットワーク | プログラミング用語 281
3 ユースケース | 開発 | プログラミング用語 281
4 ベクトル | 数学 | プログラミング用語 236
5 デーモン | Linux | プログラミング用語 227
6 正規表現 | プログラミング | プログラミング用語 194
7 YouTube | API | プログラミング用語 171
8 チェックアウト | バージョン管理システム(開発) | プログラミング用語 117
9 分かち書き | 形態素解析 | プログラミング用語 63
10 Linux | プログラミング用語 57
11 リバースエンジニアリング | 開発 | プログラミング用語 54
12 ネットワークアドレス | ネットワーク | プログラミング用語 50
13 PowerShell | スクリプト | プログラミング用語 44
14 クローラ | 検索エンジン | プログラミング用語 31
14 可搬性 | プログラミング | プログラミング用語 31
15 Subversion | バージョン管理システム(開発) | プログラミング用語 27
16 アンチパターン | プログラミング | プログラミング用語 11
17 プログラミング用語 9
18 deflate | ネットワーク | プログラミング用語 8
2022/7/1 1:01 更新